学会会則

日本DCD学会(日本発達性協調運動障害学会)会則

第1章 総則

(名 称)
第1条 本会は,「日本DCD学会(英文名,The Japanese Society of Developmental Coordination Disorder)」と称する。
(事務局)
第2条 本会の主たる事務局は以下の場所に置く。
〒305-8574 茨城県つくば市天王台1-1-1筑波大学澤江研究室内
電話番号029-853-6317 FAX番号029-853-6317

第2章 目的及び事業,委員会

(目 的)
第3条 本会は,発達性協調運動障害(DCD)及びその近縁障害における臨床,研究,教育を行う者を中心に,知識・技術の交流と親睦,内外の関連機関との連携をはかり,医学,脳科学,教育学,心理学,社会学等を含めた学際的な視点から研究を推進し,発展することで,DCDに対する社会的関心の涵養と,その治療,療育,保育・教育,支援の発展に寄与することを目的とする。
(事 業)
第4条 本会は,第3条の目的を達成するために,次の事業を行う。
(1)研究・実践の推進
(2)学術集会の開催
(3)会報の発行
(4)内外の関係諸団体との交流
(5)国民にDCDについて啓発するための社会活動
(6)その他,目的を達成するために必要な事業
(委員会と作業グループ)
第5条 第4条の事業を行うために,関連する委員会を置く。必要に応じて年度あるいは時期を限定して作業グループ(WG)を置く。
2 それぞれの委員会に関する事項は,各委員会規程に定める。
3 作業グループに関する事項は,設置の際に内規として定める。
(委員会と作業グループでの旅費及び謝金等)

第3章 会員

(会 員)
第6条 本会の会員は,正会員,学生会員,賛助会員,及び名誉会員とする。
2 正会員は,本会の趣旨に賛同し,DCDに関する臨床,研究,教育に従事しているもので,定められた基準を満たし,入会を認められた個人である。
3 学生会員は,本会の趣旨に賛同し,定められた基準を満たし,入会を認められ,学部および修士(博士前期),博士(博士後期)課程に在籍している学生,大学院生,及び研究生(科目等履修生は含まない)である。
4賛助会員は,本会の趣旨に賛同し,その事業に財政的援助をあたえる個人又は団体である。
5本会のために功績顕著で,総会の決議をもって推薦されたものに名誉会員の称号を贈る。
名誉会員には会費を免除することができる。

(入会と退会)
第8条
1本会に入会しようとする者は,「入会・退会規則」に定められた方法で入会申し込みをし,理事会の承認を得て会員となる。
2 退会しようとする者は,「入会・退会規則」に定められた方法で退会申し込みをし,理事会の承認を得て退会となる。なお,所定の会費を2年以上納入しない者は,理事会の決議を経て退会を求めることがある。
3 その他,会員は次のいずれかに該当するに至ったときには,その資格を喪失する
(1) 本会の名誉を傷つけ,または本会の目的に違反する行為があった時
(2) 破産手続開始決定がされたとき
(3) 成年被後見人または被保佐人となったとき
(4) 死亡,または失踪宣言

第4章 役員と職員

(役 員)
第9条 本会は,次に掲げる役員を置く。
(1)理事10名以上20名以内(うち代表理事1名)
(2)監事 2名
(役員の選出)
第10条 理事及び監事は,当面,正会員の互選により選出する。代表理事は,理事会の互選により選出する。いずれも総会において承認を受けるべきものとする。
2 その他,必要のある場合,代表理事は若干名の理事を指名することができる。
3 理事及び監事は,相互に兼ねることができない。
(代表理事の職務)
第11条 代表理事は,本会を代表する。
2代表理事に事故があるとき,または代表理事が欠けたときは,あらかじめ理事会が指名した理事の一人がその職務を新代表理事の選出まで代理し,その職務を行う。
3 前項の事案が代表理事に生じた場合には,代理の代表理事は30日以内に理事会を招集して新代表理事を選出する。
(理事の職務)
第12条 理事は,理事会を組織して,第19条に定める総会の議決事項以外の次の事項を議決し,執行する。
(1)代表理事の選出
(2)事務局長の承認
(3)事業計画の策定
(4)予算・決算の承認
(5) その他,審議を必要とする案件
(監事の職務)
第14条 監事は,本会の会計及び会務執行状況を監査する。
(役員の任期)
第15条 第9条に定める役員の任期は,3年とし,再任は妨げない。ただし,代表理事は引き続き2期(6年)を超えてその任にとどまることはできない。
2 補欠または増員により選出された役員の任期は,前任者または現任者の残任期間とする。
3 役員は,その任期満了後でも後任者が就任するまでは,その職務を行う。
(役員の報酬及び旅費,必要経費)
第16条 理事,監事は,無報酬とする。ただし,理事,監事の旅費や会務のために必要な経費は支出することができる。
(事務局)
第17条 本会の事務を助けるために事務局を設け,事務局に次の職員をおく。
(1)事務局長1名
(2)事務局員 若干名
2 事務局長は,代表理事の推薦により理事会の承認を得て委嘱する。
3 事務局長は,事務局員を取り纏め,日常の事務に従事し,議決した事項を処理する。事務内容は代表理事ならびに理事会に報告する。事務局長は無報酬とする。ただし,会務のために要した費用は支弁することができる。
4 事務局員は,代表理事が理事会の承認を得て任免し,本会の事務を処理する。事務局員は有給とすることができる。

第5章 会議

(会 議)
第18条 本会の会議は,総会,理事会とする。
(総 会)
第19条 総会は,正会員をもって構成する本会の組織運営に関して決定する最高議決機関である。
2 総会には,通常総会及び臨時総会がある。
(総会の招集)
第20条 通常総会は1年に1回,学術集会の開催時期に,代表理事が招集,開催する。
2 臨時総会は,会議に付議すべき事項を示して,理事会が議決したとき又は会員が会員の過半数の連名による要求書を提出したとき,代表理事が招集,開催する。
3 第2項の臨時総会は,理事会の議決又は要求書の提出後60日以内に招集しなければならない。
4 総会招集の通知は,開催7日以前に,その会議に付議すべき事項及び日時,場所を記載した書面を公示しなければならない。
(総会の議長)
第21条 通常総会においては,代表理事が議長となって審議を行う。臨時総会においては,会議のつど,出席者から議長を選出する。
(総会の議決事項及び議題)
第22条 通常総会では,次の事項を議決する。
(1)事業計画及び収支予算
(2)事業報告及び収支決算
(3)理事の選出結果
(4)その他,理事会において必要と認めた事項
2 総会では,理事会が必要と認めた事項を議題とすることができる。
3 会員は,提案責任者氏名及び議題,提案理由を総会開催1ヶ月前までに文書で理事会に提出することによって,第2項の議題を提案することができる。
(総会の定足数等)
第23条 総会は,正会員の過半数の出席をもって成立する。ただし,当該議事につき書面をもってあらかじめ意思を表示した者は,出席者とみなす。
2 総会の議事は,この会則に別段の定めがある場合を除くほか,出席者の過半数をもって決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。
3 仮総会の決定事項は文書によって全会員に通知し,その後,1ヶ月以内に正会員の過半数の文書による反対があったときは,総会の決議としての効力を失う。
(理事会の招集等)
第25条 理事会は,本会の事業の執行の責任を負う。
2 理事会は,毎年2回代表理事が招集する。ただし,理事の現在数の2分の1以上から,会議に付議すべき事項を示して,理事会の招集を請求されたときは,代表理事はその日から20日以内に臨時理事会を招集しなければならない。
3 理事会の議長は,代表理事とする。
4第2項の規定にかかわらず,必要な場合はメーリングリスト上で審議を行うことができる。
(定足数)
第26条 理事会は,理事の3分の2以上の出席により成立する。ただし,当該議事につき書面または電磁的記録をもってあらかじめ意思を表示した者,及び他の理事を代理人として議決を委任した者は,出席者とみなす。
2 議長は,必要に応じ,理事以外の者の会議への出席を求め,報告,意見を聞くことができる。
3 理事会の議事は,出席理事の過半数で決し,可否同数のときは議長の決するところによる。
(議事録)
第27条 すべての会議には,議事録を作成し,理事の3分の2以上の承認を得たことを,議長が確認したうえで,これを保存する。

第6章 学術集会

(学術集会の開催)
第31条 学術集会は,会長のもとに年1回行う。
2 会長は,実行委員会を組織し,学術集会の企画及び運営に当たる。
3 会長は,理事会により選出する。
4本会の学術集会に関する委員会は,必要に応じて学術集会実行委員会への助言・補助を行う。

第7章 会計

(経 費)
第32条 本会の経費は会費,寄付金及び補助金等で賄う。会計年度は毎年1月1日から12月31日までとする。
(会費及び会費納入方法)
第33条 正会員は,年額5,000円,学生会員は,同3,000円とする。賛助会員は同30,000円とする。

2 毎年12月末日までに,次年度の会費を納入するものとする。

第8章 改定

(会則及び規則の改定)
第35条  この会則の改定は,理事会と総会の承認を得るものとする。
2 規則の改定は,理事会の承認を得るものとする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする